次世代の安全・安心を築く 公益財団法人 滋賀県建設技術センター

ホーム業務案内情報共有システム提供 > よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)

共通

システムの利用規約はどこにありますか
(公財)滋賀県建設技術センターのホームページ,滋賀県CALS/EC ポータルサイト よりダウンロードしていただけます.

>>> システム案内(利用規約)
工事管理情報システムのマニュアルはありますか
(公財)滋賀県建設技術センターのホームページ,滋賀県CALS/EC ポータルサイト よりダウンロードしていただけます.

>>> システム案内(利用者マニュアル)
問い合わせしたいのでメールアドレスを教えてください
工事管理情報システムの申請書類および質問などのメールの宛先は,次のアドレスまでお願いします.

問合先Mail:
ホームページにある操作マニュアルが見にくいです.
利用者マニュアルは修正しました.
お使いのブラウザキャッシュの働きで古いデータが残っているものと思われます.
F・5キーで一旦キャッシュをクリア(ページを更新)して,改めてアクセスしてください.
パスワードを打ち込むと「全角文字が含まれています」と表示され前に進みません
パスワードは伏せ字になっているため,確認ができません.
入力間違いをなくすため,手打ちではなくコピーアンドペーストを試してください.
フォントが毛筆体になってしまいました
お使いのパソコンのブラウザ環境が影響していると考えられます.
フォントリセット,キャッシュやクッキーのクリアーをしても改善しない場合は,
他のブラウザでも試してください.
Internet Explorer以外でもFirefox,Chrome,Safariなどが利用可能です.
ウェブ上で添付のPDFファイルが開きません

ネット経由でPDFファイルを表示させようとするエラーになってしまうことがあります.
Adobe Readerの場合は次の操作を試してください.

  1. Adobe Readerを起動する
  2. 編集-環境設定を開く
  3. 環境設定画面の「分類」で,インターネットをクリック
  4. 右側の「Web ブラウザーオプション」の「PDFをブラウザに表示」のチェックを外して[OK]

この操作後に改めてウェブ上のPDFファイルを閲覧してください.

添付のPDF形式ファイルが「壊れています」と表示され開けません

PDFリーダーのバージョンが古いと最新のPDFファイルが読めないことがあります. その場合はバージョンアップを行ってください.
また,PDFファイルを開こうとすると「ファイルが壊れています」と表示され,開けない時は以下の方法を試してください.
ファイル自体が壊れている訳ではなく,表示が出来ない状態であると考えられます.

  1. Adobe Readerを起動する
  2. 編集-環境設定を開く
  3. 環境設定画面の「分類」で,インターネットをクリック
  4. 右側の「Web ブラウザーオプション」の「PDFをブラウザに表示」のチェックを外して[OK]

一度ファイルをPCにダウンロードしてから開くなどの方法も試して下さい.

工事打合せ簿の「青い番号」を押してもポップアップが開きません

ポップアップが開かない原因は,お使いのブラウザにポップアップブロックが設定されているためと思われます.
以下の方法でポップアップブロックを解除してください.

IE8の場合

  1. ツールーポップアップブロックを開く
  2. 「ポップアップの設定」で許可されたサイトに工事管理情報システムのWebサイトアドレス(*.sct.or.jp)を追加してください.

ツール ー インターネットオプション - プライバシー のポップアップブロックからも同じ設定ができます.

画面を戻すため左矢印(←)を押すと,「Webページの有効期限が切れてます」と表示されてしまいます
[ 戻 る ]ボタンを押さずに,左矢印(←)で画面を戻そうとすると表示される場合があります.
入力された情報が自動的に再送信されないように,情報を保護するためのセキュリティー機能が働いていると,表示されることがあります.
画面を閉じなくても,Webサイトの再読み込みの操作(F5キー)を行なうと元のページには戻ります.
なるべく画面を戻す時は[ 戻 る ]ボタンを押して,ブラウザの[←],[更新]ボタンは基本的に使わないようにしてください.
システムがロックされてしまいアクセスできません

システムの利用可能期間は工期完了後3ヶ月(93日)間です.
システムがロックされてしまった場合はシステム管理者まで連絡してください.
なお,3ヶ月を超えて引き続きシステムを利用する場合は追加料金が発生します.

連絡先Mail:

決裁済みの文書を取り消したいです
システムの制約上,一旦決裁した文書の取り消しはできませんが,電子納品時に登録から外すことは可能です.
「Webサイトの復元エラー,sct.or.jpに戻れませんでした」などと表示されてしまいます.

ブラウザのキャッシュファイルやクッキーが壊れている可能性があります.
一時ファイルや履歴などを削除し,改善出来なければブラウザを初期状態に戻して見てください.
IE8の場合は以下の手順を試してください.
ただし,ログイン情報などの基本情報も削除されてしまいますので注意が必要です.

  1. ツール ⇒ 閲覧の履歴の削除 ⇒ チェックを入れて ⇒ [削除]ボタン
  2. 初期状態に戻すなら,ツール ⇒ インターネットオプション
    ⇒ 詳細設定 ⇒ [リセット]ボタン ⇒ 再起動

受注者向け

工事を受注しましたが,システムはいつから利用できますか
当センターから利用期間に応じた料金を請求させていただきます.
お支払い(お振り込み)いただくとIDと仮パスワードが登録メールアドレス宛に送信されます.
IDと仮パスワードでシステムにログインし必ずパスワードを変更してください.
一旦ログアウトし,改めてログインするとシステム利用開始となります.
なお,仮パスワードには有効期間(約2週間)がありますので,注意してください.
請求書が複数届きました.まとめて振り込んでも良いでしょうか
受注工事分をまとめて一括でお振り込みいただいて結構です.
なお,振込手数料は受注者様でご負担願います.(利用規約第27条)
請求書が届きましたが工期は既に一ヶ月以上経過しています.料金の減額はありますか
申し訳ありません.
利用規約第6条に規定のとおり,「利用期間は利用対象とする工事の工期とする」となっていますので減額はありません.
利用料金を支払いましたが,一向にメールが届きません(1)
利用料金をお支払いいただくと,原則一両日中にはメール送信ができるようにしていますが,処理の関係上遅れることはあります.
お振り込み後一週間たってもメールが届かない場合は,登録メールアドレスの間違いの可能性もありますので,監督員にご確認ください.
利用料金を支払いましたが,一向にメールが届きません(2)
お使いのパソコンのウイルス対策ソフトによってブロックされている可能性があります. メールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に振り分けられていないか確認してください.
送られてきたIDとパスワードでログインしましたが前に進みません
メールに添付されたIDと仮パスワードでログインすると,最初に「ユーザー情報修正」画面が表示されます.
ここで新しいパスワードを必ず設定して,一旦ログアウトしてください.
改めて新しいパスワードでログインすると「お知らせ」画面になり,ここからシステムが使用できるようになります.
発行されたIDとパスワードでログインしても工事名が表れません
お使いのIDとパスワードの組み合わせは正しいのですが,無効になっている可能性があります.
既に新たなIDとパスワードが発行済みの場合などに発生します.システムからメールが届いていないか確認してください.
どうしても分からない場合は監督員に再発行を依頼してください.
「IDとパスワードに誤りがあります」と表示され,システムにログインできません
一般的には入力ミスがほとんどです.
パスワードは英数混在で大文字小文字も区別しますので,正確に入力いただくかコピーアンドペーストで貼り付けを試してください.
仮パスワードを変更しなかったら使えなくなってしまいました
メールでお知らせしたIDと仮パスワードには有効期限があります.
超過した場合は無効となりますので,改めて監督員に再発行の依頼をしてください.
なお,有効期限はメール到着後約2週間です.
「工事登録」のタブが見当たりません
工事情報の登録は監督員が行うため,受注者様の画面には工事登録タブはありません.
その代わり「電子納品」タブがあります.
なお,マニュアルに「工事登録」があるのは,受発注者共通に作成されているためです.
現場代理人と主任技術者を兼ねた場合は,同一IDにできないのですか
現場代理人と主任技術者が同一人物の場合,一工事につき2つのID、パスワード(現場代理人用・主任技術者用)が発行されます.
パスワードは初回利用時に必ず変更していただきますが,同一のパスワードを設定することは可能です.
また,IDは工事ごとに発行されますので,一人の受注者側技術者は複数のIDを持つことがあります.
打合せ簿を作成したいのですが,「新規追加」ボタンが出ません
書類作成は、職位によって制約があります。
現場代理人は、全ての書類作成(発議)ができます。
主任技術者は、「段階確認」以外の書類作成ができます。
監理技術者は、書類作成をすることはできません。
報告書の添付ファイルに間違いがあったので入れ替えたい
未決裁の場合は修正できますが,添付ファイルを削除できるのはシステムの制約上「工事打合せ簿」に限られます.
そのまま未決済で残すか,監督員の「却下」で処理していただくこととなりますが,電子納品時に除外することは可能です.
監督員から主任技術者を登録するよう言われました
工事情報のうち受注者に関する情報であっても登録権限は発注者にあるので,監督員に依頼してください.
容量の大きいファイルのアップロードができません
ご使用のネットワーク環境において,アップロードの際のデータ量が制限されている場合があります.
セキュリティソフトのファイアーウォールの設定などを確認してください.
本システムでは,1案件について最大3ファイルまで,合計容量が約10MBまでとなっています.
ただし,画像ファイル(*.jpg)だけは,2MB/1ファイルまでの制限がありますので,画素数の多いデジカメ画像ではリサイズする必要があります.
工期が延期になりましたが,追加料金の請求はありますか
利用規約第26条第2項に規定しています.
工期の契約期間が3ヶ月を超えて延期になった場合は,「利用月数の計算方法」により算出した利用料金を請求させていただきます.
>>> 「システム利用料」利用月数の計算方法
工事工期が短縮になったので,返金してもらえますか
利用規約第26条第3項に規定しています. 工期の短縮期間が1ヶ月を超えた時は,「利用しない月数の計算方法」により算出した額を返金いたします.
その際,書面の提出をお願いしていますので,現場代理人(受注者)より当センターへ「利用料金返金願」の申請をお願いします.

>>> 申請書類ダウンロード(利用料金返金願)
電子納品の一括ダウンロードができません

電子納品の一括ダウンロードを行うためには容量等の関係から一定の時間を要します.
「データ作成」の指示があると,夜間にデータ作成作業を行うため,翌朝にメールでお知らせが届きます.
合わせて電子納品画面には「ダウンロード」ボタンが表示され,書類が一括ダウンロードできます.

なお,作成される書類は指示時点で決裁を終えているものに限られ,保管期間は約1週間です.

発注者向け

監督員を変更しようとすると"重複しています"となって変更できません.

この場合,監督員のIDが既に登録済みです.
即ち@マークより左の部分(ID)が重複しています.発注機関は異なるが同じIDを使用している場合に発生します.
重複が発生した場合は,システム管理者まで連絡してください.

連絡先Mail :

パスワードを忘れてしまいました.
パスワードを亡失したときは,パスワードの初期化申請が必要です.
下記より申請書をダウンロードして管理者あて申請してください.
パスワードの有効期限が過ぎてしまった場合も同じです.
>>> 申請書類ダウンロード(利用者IDパスワード初期化申請)
請負金額の入力ができません
数字にカンマ(,)を入れて入力していませんか?
カンマ無しの数字のみ入力してください.(カンマは自動で入ります)
受注者からパスワード再発行の依頼がきました
利用者IDおよび仮パスワードの再発行手順は次のとおりです.(図を参考にしてください)
>>> 図:【利用者IDおよび仮パスワードの再発行手順】(画像)
登録時に「保管整理番号」を間違えてしまいました
仮登録の間は修正は可能ですが,本登録されてしまうと原則修正はできません.
保管整理番号のアルファベットを除く数字12桁は受注者のIDの一部となっているためです.
人事異動で担当が変わったので、新監督員を登録したら全ての書類の監督員名が入れ替わってしまった。
工事期間中の監督員変更は「変更追加」処理で行ってください
メールアドレスだけを入替えると、全ての書類データが入れ替わってしまいます。
工期が変更になりました.どのような手続が必要ですか
利用規約第6条第2項の規定により,工期に変更が生じた場合は利用期間も変更することとなっています.
工期が3ヶ月(93日)を超える延長または1ヶ月を超える(31日)の短縮が発生した場合は,変更契約を行った後,遅滞なく工事の工期変更届の提出をお願いします.
>>> 申請書類ダウンロード(工事の工期変更届)
工事完了後3ヶ月以上経過したデータを参照したいです
基本的には電子納品に移行しているので必要ないと思われますが,「却下」したデータなどをどうしても参照したい場合などには延長申請をしてもらうことで対応いたします.