次世代の安全・安心を築く 公益財団法人 滋賀県建設技術センター

ホーム業務案内情報共有システム提供 > システム利用料

システム利用料

平成23年12月1日策定

利用料金

利用料金(基準額)は、10,000円/月(税抜き)です。

利用月数の計算方法

利用月数は、利用対象工事の工期(日数)を「31」で割った数値の小数点以下を切り上げした整数とする。

(例)  工期  95日の場合    95÷31=3.06 → 4ヶ月分 となります。

システム利用開始までの流れ

工事契約後

  1. 受注者・発注者間において、メールアドレスの交換を行う。
  2. 発注者は、工事管理情報システムに仮登録を行う。
  3. 建設技術センターは、仮登録に記載された受注者に対して請求書を送付する。
  4. 受注者は、請求書に基づき利用料金を振り込む。
  5. 建設技術センターは、利用料金の振り込みを確認し、本登録を行う。
    本登録時に、現場代理人、監督職員等にメールを送信する。

利用料金の変更について

工事の契約期間が変更になった場合、「利用月数の計算方法」で計算した結果、3ヶ月を超えて増えた場合、増えた月数の料金を新たに請求を行います。
また、1ヶ月を超えて減った場合は、減った月数を返金します。

返金の場合、受注者は申請書(利用料金返金額)に必要事項を記入し、郵送・FAXにおいて建設技術センターに送ってください。

なお、申請書は「申請書類ダウンロード」からダウンロードできます。