次世代の安全・安心を築く 公益財団法人 滋賀県建設技術センター

システム案内

情報共有とは

  • CALS/EC(公共事業支援統合情報システム)は、公共事業を円滑かつ効率的に進めることにより、建設コストの縮減と品質の向上を目的としています。
  • 情報共有は、受注者・発注者間において、情報の共有を行うものです。
  • 当センターで運営を行っているシステムの名称は「滋賀県工事管理情報システム」です。
  • 当システムは、工事において受注者・発注者間でやり取りを行う書類を、インターネットを利用して電子的に行うものです。

利用期間

  • 利用期間は、工事契約期間と、工事期間終了後、3ヶ月間(93日)は利用できます。
  • 利用期間終了後、システムの利用を停止し、その後データについては消去します。

運用時間

  • 365日 ただし午前2時~4時ごろまでは、システムメンテナンスのため、運転を休止しています。
  • その他、あらかじめシステムの停止が計画されている場合は、「工事管理情報システム」内のお知らせに掲載します。

工事管理情報システム 利用マニュアル

工事管理情報システム 利用規約

  • 情報共有「滋賀県工事管理情報システム 利用規約」については、以下よりダウンロードできます。
    >>> 利用規約ダウンロード