再交付、届け出変更

再交付

責任技術者証を汚損、紛失した場合は、申請により再交付を受けることができます。

  • 郵送による申込み受け付けはできません。申請は必ず受付窓口で行なって下さい。
  • 申請用紙は受付窓口にあります。
  • 平成24年度以降に責任技術者証の交付を受けた方は、写真データが有りますので、申請用紙の写真枠に貼付ける必要がありません。
  • 再交付は、特定記録付き郵便で送付します。
申請先当センター または 市町下水道担当課窓口(どの市町でもできます)
手数料1,000円

届出事項変更届

  • 登録内容に変更が生じた場合は、責任技術者届出事項変更届を提出して下さい。
  • 郵送による届出はできません。提出は必ず窓口へ持参して行なって下さい。
  • 転居の際に届出を忘れたために更新通知書等の書類が届かず、気づかないまま有効期限が切れてしまうというケースが起きています。
  • 当センターでは、更新通知等の重要書類は登録された住所あて特定記録付き郵便で郵送し、あて先ポストへの配達完了までの状況を郵便局の追跡サービスにより確認しています。
  • あて先ポストへ配達されるか、「あて先に尋ねあたりません」として返送されるかのいずれかまでを当センターの責任範囲とし、それ以外の問題については受取人の責に属するものとされますので、住所を変更された場合は、必ず届け出て下さい。
  • 届出事項を変更すると、内容によっては責任技術者証の記載事項と登録情報が一致しないこととなりますが、責任技術者証としてはそのままでも有効です。(次回更新時に新しい内容に書き換えられます)
  • 指定工事店の更新手続き等で、新しい内容に書き換えられた責任技術者証が必要な場合は、「再交付」の申請手続きを併せて行なって下さい。
提出先当センター または 市町下水道担当課窓口 (どの市町でもできます)
手数料無料